Hanarapie, ハナラピエ, 仁川, 西宮, 西ノ宮, 宝塚, フラワーアレンジメント, フラワーレッスン, 花のある暮らし, 好きを仕事に, 花, 暮らし, 丁寧な暮らし, 女性のキャリア, ライフスタイル, パラレルキャリア, 引っ越し, Uターン, コロナ禍

兵庫県西宮市へ引っ越します

気づけば2021年も終わりに近づいてきました。

毎年、今年のはじめに想像していた年末を迎えられているかなと自問自答するこの季節。
ここ数年は年始では想像もしていなかった年末に到達していることが多くなりました。

別に大きな決断を下したわけでも選択に差し迫られたわけでもないのですが、少しずつすこーしずつハンドルを調整していく人生と、
ハンドルを自分以外のなにかに預けっぱなしの人生ではやはり何かが違うなと実感しています。

 

住みたい場所に住む

タイトル通り、今年の集大成は引っ越しとなりました。
東京から関西へ拠点を移します。

もともと夫婦揃って関西出身なので、いつかは帰ろうねなんて結婚前から話していたのです。
その”いつか”はもっとずっと先のはずだったのですが、コロナ禍で出勤の必要性がなくなったものだから計画が変わりました。

会社に行かずして仕事ができる様になった今、果たして東京に住み続ける必要があるのかな。

東京の街は面白くて活気があり、色んな人と出会えるところが魅力的。

特に人。
例えばこういうことをやってみたいとか、こんなことに興味があるとか。
地方じゃそれを分かち合える仲間がなかなか集まらなくても東京なら絶対集まる。
どんなニッチな趣味でも夢でも誰かしらとリアルで繋がれる、そんな風に感じました。

人がいるから新しい事業ができ、活性化されて新しい価値が生み出されている、それが私の感じた東京の一番の良さです。

さて、そんな利点と古巣の関西に戻ること、それらを天秤にかけたときどうでしょう。

「ネットでも繋がろうと思えば繋がれる」…
そう、そうなんですよ。
リアルはもちろん大事、だけどご縁って昔と違ってリアルがなくなったら途切れるわけでは決して無いのですよね。

自然と都会のちょうど間。
そんな場所にゆっくり住もうよ、来たいときはいつでも新幹線乗って来ればいいじゃない。

そんな判断をして西へ帰ることに舵を切りました。

北野坂から見た神戸市内の夜景

 

家を見つけるまで

最初に話しが出たのは今年の夏。
方向が決まればエリアについて相談です。
夫の実家が大阪で私が神戸なので、中間のエリアかつ大きな公園や河川敷などがあり、ほどよく自然が感じられる場所。
そうなると自ずと候補地エリアは絞られてくるわけで。

あとは予算との兼ね合い。
住宅検索アプリから申込みをして合計6社ぐらいから電話がかかってきました。
その中で第一印象がよく親身に相談に乗ってくれた不動産屋さんにお願いすることに。

それからマンションにするか戸建てにするか問題。
数年前から話題の中古マンションを買ってリノベーションするのとか、すごく憧れていたので無料セミナーにも参加したんですよね。
そこで痛感したこと…
リノベはこんな家にしたいという明確な希望がないと何も進まない(泣)。

例えばお料理が好きだからホームパーティーできるような大きなダイニングキッチンにしたいとか。
アウトドアが好きでグッズを置ける土間リビングにしたいとか。

たいしてこだわりがない私たち…笑
住みやすくてきれいであればOK程度じゃリノベーションは難しかったです。トホホ

そんなこんなで普通に物件を紹介してもらい、なんとなく気になった一つをオンライン内覧させてもらいました。

結局この物件に決めたのでファーストインプレッションって大事だなぁと思います。

 

商売は人だと思ったこと

今回の引っ越しでお世話になった不動産屋さん。
第一印象の電話応対もすごく感じが良かったのですが、その後そもそも家を決めるってどんな流れでどう進むの?というごく初歩的なところを教えて欲しいとお願いしたら快く時間を取って教えてくれました。

東京から家を探していると聞くと大抵の不動産屋さんは契約可能性の低いお客と判断するのか、そこまで親身になってくれる感じでもなかたのですが、この営業さんは終始丁寧に対応してくれました。

zoomしたことがないから社内で練習してみますと言われたときは「今どき?!」とびっくりしたし、会議中にドキュメントの共有方法がわからないと手書きの資料を別途送ってこられたりもしたのですが、その資料には私たちが聞きたかったことの要点を突いてわかりやすくまとめてくださってました。
オンライン内覧も初めてなので後輩と練習してきました!と言いながらも不備なくしっかり対応してくれました。

小さな地域特化型の不動産屋さんだったからオンラインに慣れてなかったのかな。
別でコンタクトしていた大手の不動産屋さんでは自社アプリがあり、チャット方式で質問してくださいというところもあったので対象的でした。

だけどそこで夫と話したこと、
ネットに強いかどうかなんて重要では全然ない。

お客さんが知りたい情報をきちんと伝えてくれること、誠実に対応してくれること。
大きな買い物であれば尚更、払う人の気持ちを尊重してくれること。

どれだけインターネット化が進んでも商売って人が一番大事で、私たち消費者は意外とシビアな目でそういうところ見ているんだなと自分の経験から思いました。

 

2022年に乞うご期待

さて、前置き長くなりましたがいよいよもうすぐ引っ越します。

家が決まってからHanarapieとして自分がどんな活動をしていきたいかをすごく明確にイメージできるようになってきました。
こんな雰囲気でこういう方たちに向けて自宅でお教室やってみようとか、こんなコンセプトを打ち出してみようとか。

拠点が変わってますますお花とのお付き合いが深いものになったらいいななんて思ってます。

これからは関西おすすめショップの情報発信もこちらのサイトでしていきますので楽しみにしていてくださいね。

それでは少し早いですが、この投稿が年内最後のBlogです。
次回は西宮からお届けします♪

皆さま良いクリスマスと年末年始をお過ごしくださいませ。

Share this post

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
Share on pinterest
Share on print
Share on email